佐野黒から揚げとは

佐野黒から揚げとは

  • HOME »
  • 佐野黒から揚げとは

佐野黒から揚げとは

佐野黒から揚げは、栃木県佐野市内、佐野市内の27店舗および、東京都吉祥寺の1店舗で食べることができます。一般の飲食店で提供される場合、このご当地からあげとして認定される基準は・・・

 

一、ソース味であること
一、衣がカリッといや、ガリッとクリスピーであること
一、黒、であること
一、後味がピリッとスパイシーであること
一、パパプロe街佐野奉行所のお墨付きを得ること

※「パパプロe佐野奉行所」とは、佐野市を愛するパパたちのグループ。佐野市はいつもフライをはじめとするソース文化が根付いていることに着目し、ソース味の唐揚げ「佐野黒から揚げ」を考案した。

 

佐野黒から揚げはいつ誕生したのでしょうか?

2017年秋になります。栃木県佐野市の佐野ラーメン、いもフライに続く第三の名物を開発しようと立ち上がったプロジェクトの中で、パパプロe街佐野奉行所が考案しました。
※「パパプロe街佐野奉行所」とは、佐野市を愛するパパたちのグループ。佐野市はいもフライをはじめとするソース文化が根付いていることに着目し、ソース味の唐揚げ「佐野黒から揚げ」を考案しました。

このご当地からあげは、地域の飲食店で普通に食べられますか?

佐野市内の27店舗および、東京都吉祥寺の1店舗で食べることができます。詳しくはこちらへ>>

その特徴が生まれた理由と地域の食文化、特産物と関係はありますか?

北関東の味覚文化としてソース味というものがあり、栃木県佐野市内にも地場ソースを生産、販売している工場もあることから、衣をつけた芋を串に刺してフライにし、ソースをかけた、「いもフライ」というものが昔から親しまれてきました。

そういった地域食文化の経緯もあり、市内の一部のご家庭ではソースに漬けこんだ鶏肉でから揚げを作っていました。今回開発した佐野黒から揚げはそのような一般のご家庭で親しまれていたソース唐揚げを元に発展させ、統一ブランド化したものになります。

佐野黒から揚げの基本レシピ

パパたちが開発したソース味のから揚げ、その名も「『佐野黒から揚げ』ソースが香るヤミツキ味」。この基本の『佐野黒から揚げ』のつくり方を公開します!!

市内には、それぞれの店舗が独自の工夫を凝らしたオリジナルの『佐野黒から揚げ』を販売しています。 ぜひご賞味ください。

佐野黒から揚げの販売店舗はこちらへ>>

PAGETOP